FXで小単位で取得で定期積み立ても可能

FXは、ほとんどの業者では1000単位で取引が普通です。

1000単位の場合には米ドルでは保証金は4000円程度必要で、為替の変動に備えるために余剰資金も入れなければならないので1000単位の取得でも最低3万円ぐらいの資金は必要です。


資金として多大ではないにしても効率的な資金の運用とはいい難いところがあります。

FXを積み立てるように取得することはできないのかと言いますと、FX業者によっては取引の最小単位が1通貨からと会社もあり、そのような会社では積み立てるような方法で外貨を持つことができます。



現在では相当の円高が進んでいるので今後円安を予想した場合には、例えば毎日100通貨分積み立てるような形で取得したとして保証金はわずかに400円で済みます。

そしてドルを例にするとドルが安いときに多めに通貨を取得して平均してその所得単価を下げて、円安になれば積み立てた外貨が大きな利益をうむということもあります。

このような安いときにたくさん購入して、高いときに少ない購入して購入コストを平準化して利益をえる方法もいいと思われます。



少ない金額の積み立てで年数が経過すれば大きな額になります。

ただしこの方法は、自分の想定した通りのトレンドを形成しないとだめですが、安く仕入れるのと同じなのでリスクもすくない為替jは一旦暴落しても、また元の位置に戻ることが多いので長期でのスタンスで取引するには最適であると思われます。