FXが人気となっている理由

様々なメディアで良く取り上げられているFXですが、注目されている理由はいくつもありますので、ここではFXが人気となっている理由を見ていきましょう。


まず初めに外貨を取引をする場合には証券会社に取引手数料を支払うのが一般的となっていて、通常の外貨預金では手数料が1ドルあたり1円程度の手数料が必要となります。

しかしFXの場合には、この取引手数料が多くの証券会社で無料となっていて、実質的な手数料のスプレッドも1ドル当あたり1銭から10銭程度となっていて証券会社によっては0.3銭程度となっている証券会社もあるほどです。



このように手数料が安いことが魅力として挙げることができますが、この他にも人気となっている理由があり、株式投資と比べてリスクが低いことが挙げられます。



FXは株式投資と比べて値動きの幅が小さく、大きな損失になりにくい特徴があります。

例えば株の場合には価値が1億円になったり、場合によっては紙くず同然の価値になったり、価格変動が大きく、その分損失も大きくなりやすい傾向にあります。
その点、外国の通貨を取引しているFXでは、1ドルの価値が1万円になったり、かと思えば価値が10円になったりという様な価格の変動は起こりませんので低リスクでの取引が可能となります。



このほかにも24時間いつでも取引ができたり、少ない証拠金でも大きな利益を上げることができるなど、様々な魅力が人気となっている理由になります。